沿革

1995年に全長約135m、直線側が時速270km/h、分岐線側が160km/hで
通過する日本最大の38番分岐器を手がけた技術と経験を持っています。
世界に誇るトップクラスの鉄道技術と高い安全性で鉄道の発展を支えていきます。

  • 大正

    • 1917年

      東京都品川区大崎において中井鉄工所を創業
    • 1921年

      合資会社中井鉄道機械製作所に改組、
      東京都大田区羽田に移転
  • 昭和

    • 1938年

      株式会社中井鉄道機械製作所に改組
    • 1945年

      工場を埼玉県大里郡岡部町に移転
    • 1946年

      埼玉県大里郡岡部町で操業開始
    • 1949年

      平和軌工株式会社に社名変更
      本社を東京都中央区日本橋室町に移転
    • 1971年

      日本車輌製造株式会社分岐器部門を併合
    • 1972年

      関東分岐器株式会社に社名変更
  • 平成

    • 1990年

      本社を東京都千代田区鍛冶町に移転
    • 1995年

      本社を東京都豊島区池袋に移転
    • 2002年

      ISO9001を認証取得
    • 2003年

      本社を東京都中央区日本橋本町1丁目に移転
    • 2008年

      本社を東京都中央区日本橋本町4丁目に移転
  • 昔の社屋

  • 安全週間

  • SL

  • 社屋

  • 社屋